PROFILE

フローリストからアロマセラピストへ

はじめまして。

グリーンアーチのホームページをご覧頂き、有難うございます。

このご縁を大切にしたい、と思っております。 どうぞ、よろしくお願い致します。


1958年うお座生まれの私は、現在62歳になりました。

若いとき夢を描いて、叶わなかった夢があります。叶わなかったからこそ、次の夢の原動力になったのかもしれません。

皆さまは、きっと私よりお若いことでしょう。何回でも、幾つになっても夢を持ちそれに向ってチャレンジして下さいね。

40代でも50、60代でも夢の実現は可能だから・・・。 

 東京で生まれ育ち、結婚後夫の転勤に伴いながら、名古屋/高蔵寺、大阪/豊中、札幌/宮の森に移り住みました。

初めての土地で3人の子育てで、あっという間の数十年。少し一段落した37歳で立ち止まってそれからの人生を考えました。

その時の環境や条件の中で一歩ずつ夢に向かい、40代でフローリストという初めての夢を叶えました。

その後、アロマセラピストになり東京・下北沢でサロンをオープン。

50歳で札幌に転居し、2015年、北海道神宮の山のふもとに道産の自然素材などを使った上質な空間、小さなガーデンのあるアロマコテージハウスという夢を実現しました。 

自然豊か、そして利便性もある場所に巡り合ったのです。

ここにサロンを作り植物を育て、お客様や道行く人に喜んで頂けるようにすることは、わたしの使命のように感じました。


楽々と来た道でなく、色々な想いでこつこつ歩んで辿り着いた場所。道の途中、多くの素敵な出会いやチャンスに恵まれたのも忘れられない思い出です。


サロンにみえるお客様は4,50代の方が多いですが、私の経験や年齢を重ねた温かさ、安心感を感じて頂けたら嬉しく思

います。 誰もが落ち込んだり、迷ったりする時があります。

お仕事のストレス、子育て中のストレス、更年期のストレス・・・。少し立ち止まって《ゆるめる時間》を持ちませんか?

幅広い年代の女性にアロマトリートメントの心地良さを、お伝えしたいと思っています。  

外に目を向けるだけでなく、自分を大切にする時間を。


自然に接していると心も自然体で穏やかになっていきます。きっと、やさしく誠実なサポートをしてくれることでしょう。


皆さまが美しく幸せで、喜びあふれる人生を送って頂きますように・・・。

お目にかかれることを、心よりお待ちしております。

   2020年4月 

         

                       愛と喜びのタネを蒔くアロマセラピスト

                                 海老沼 佳代子


私のささやかな人生の中で、皆さまのこれからにお役に立つことが少しでもあれば嬉しく、2017年にまとめたブログをリンクをプロフィールとさせて頂きます。 お時間のある時にご覧頂けたましたら幸いです。(1章~28章 他 )

ー資格ー

・公益社団法人 日本アロマ環境協会認定

  アロマセラピスト アロマテラピーインストラクタ― アロマブレンドデザイナー

・特定非営利社団法人日本メディカルハーブ協会認定

  ハーバルプラクティショナー シニアハーバルセラピスト  ハーバルセラピスト

・マナコフラワーアカデミー 1級教授

・japa認定 アーユルヴェーダ アドバイザー

・カラーコーディネーター

・北海道ガーデニングマイスター

・臼井式靈氣セカンドディグリー

・レムリアン・ヒーリング®プラクティショナー


ー生活の木ハーバルライフカレッジ札幌校様での担当講座ー

(2009年~2020年12月まで養成講座他を担当させていただきました。 札幌校の閉校に伴い、講座は終了いたしました)

・AEAJ認定アロマセラピスト養成講座

・AEAJ認定アロマテラピーインストラクター養成講座

・AEAJ認定アロマハンドセラピスト養成講座

・AEAJ認定アロマブレンドデザイナー養成講座

・JAMHA認定ハーバルセラピスト養成講座

・アロマハンドセラピストスキルアップ講座

・アロマブレンドデザイナースキルアップ講座

・クリスマスリース講座 など。


ー宮の森ハーバルクラブ グリーンアーチの講座ー

・AEAJ認定アロマハンドセラピスト養成講座

・JAMHA認定ハーバルセラピスト養成講座

・メディカルハーブレッスン

・ご家族へのスキンシップ~アロマハンドトリートメントレッスン

・フラワーアレンジメントレッスン

・リース、お正月飾りレッスン など。


最後までご覧いただき有難うございました。 心より感謝申し上げます。

2020年6月【もっともっと北海道を楽しむコンセプト型通販付きマガジン スロウ第63号】p121~125に掲載されました。

スロウのウエイブマガジン【スロウ日和】にも掲載していただきました。ありがとうございます。